Twitch API をPythonで使うメモ

Twitch

まじで自分用のメモ

後で清書予定

TwitchAPI ライブラリ

これを使う

pip install twitchAPI

 事前に必要なもの

  • TwitchのClient-ID情報
  • Secret-ID情報

↑はググったら出てくる

参考

Twitch APIを利用してみよう - Qiita
はじめに Twitchには便利なAPIが提供されています。 そんなAPIの存在を知らない人、知っててもなんとなくめんどくさくて使ってない人は割と多いと思います。というわけでTwitch APIを使ってみるまでの解説記事となります...

使い方一覧

認証

from twitchAPI.twitch import Twitch
twitch = Twitch('TwitchのClient-ID情報', 'Secret-ID情報')

これでインスタンス化される

 

ユーザーの情報の取得

res_get_users = twitch.get_users(logins=['ユーザー名'])
print(res_get_users)
{'data': [{'id': '**********', 'login': 'user_name', 'display_name': 'display_name', 'type': '', 'broadcaster_type': '', 'description': 'チャンネルの説明', 'profile_image_url': 'https://static-cdn.jtvnw.net/jtv_user_pictures/**********************.png', 'offline_image_url': '', 'view_count': ****, 'created_at': '2020-05-01T00:00:00Z'}]}

ユーザーIDとかが取れる。

dict型で返ってくるので、例えばユーザーidだけ欲しかったら

print(res_get_users['data'][0]['id'])

みたいに指定してあげればよい

指定ユーザーのライブストリーム情報の取得

res_get_streams = twitch.get_users(user_login=['ユーザー名'])
print(res_get_streams)
{'data': [{'id': '**********', 'user_id': '**********', 'user_login': 'user_name', 'user_name': 'user_name', 'game_id': '******', 'game_name': 'game_name', 'type': 'live', 'title': '配信タイトル', 'viewer_count': 1000, 'started_at': '2022-06-23T06:00:00Z', 'language': 'ja', 'thumbnail_url': 'https://static-cdn.jtvnw.net/previews-ttv/**********.jpg', 'tag_ids': ['**********', '**********', '**********'], 'is_mature': False}], 'pagination': {}}

ライブストリーミングの情報が取れる

こちらもdict型

ちなみに、対象のユーザーがオフラインだった場合は

{'data': [], 'pagination': {}}

こんな感じで返ってくる。

dataが空だったらoffline、それ以外ならonlineみたいな判定ができそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました